成功・失敗体験談から学ぶプロポーズ大作戦!

本当に彼女は喜ぶ?

成功・失敗体験談から学ぶプロポーズ大作戦!

婚約指輪に関する女性の本音をはじめ、プロポーズの成功・失敗体験談などを掲載。先輩カップル達から学ぶ、プロポーズ成功の秘訣とNG事例、女性の憧れるプロポーズ演出や言葉、さらに名古屋でおすすめのプロポーズ支援サービスも紹介しています。プロポーズを考えている男性を全力で応援するための情報が満載です。

プロポーズのトレンドをチェック

婚約指輪の素材に約84%が「プラチナ」を選択

男性からプロポーズを受けた女性のうち、「プロポーズになんからの不満があった」という人が意外と多いのをご存知ですか?プロポーズに関するアンケート調査では、なんと既婚者女性のうち半数以上にあたる52%もの方が、「自分の理想のプロポーズとは違った」と回答しているのです。そのうちの6割の方は「プロポーズに工夫やサプライズがなく心残り」と答えており、中には「2人きりの場所じゃなかった」「プロポーズの言葉がなかった」といったロマンチックさのない残念なパターンも見られます。また、プロポーズはされたけどあまり印象的でなかったせいか、「プロポーズの言葉を忘れた」という方が35%と、女性の多くが、プロポーズに関して何らかの不満や、心残りを持っていることが分かります。

満足?不満?これで納得できる女性が評価したプロポーズ集

最高に幸せなプロポーズ!

日本語で「ぼくと結婚してください」

海外で同棲していたアメリカ人の彼と仕事の関係で2ヶ月以上離れることに。ようやくの再会の日、空港で出迎えてくれた彼の手には、指輪と花束が。彼が、つたない日本語で「ぼくと結婚してください」と一生懸命プロポーズしてくれて、思わず泣いてしまいました・・・

ヘリの中でプロポーズ

私の誕生日に彼といっしょにディズニーシーで遊んで、ディナーの後にヘリコプターでクルージングすることに。なんと彼がサプライズで予約してくれていたいのです。ヘリの中では、プロポーズの言葉といっしょに、素敵な指輪をはめてくれました!ヘリを降りるまではひたすら驚いていましたが、降りてから実感がわいて自分の幸せを強く感じました。最高のプロポーズに最高の指輪で、今でも素敵な思い出です。

超ガッカリ・・・トホホ、プロポーズ

壮大過ぎてドン引き...

彼の友人十数人と協力した、大掛かりなサプライズプロポーズを受けました。派手というか過剰というか、2人きりじゃない時点で幻滅だし、逃げ出したいくらい恥ずかしくなりました。でも他の人もいるから断りづらくなり、そのときは指輪を受け取ってしまいました。それ以来、彼とのメールや電話もそっけなくなってしまいました。

せめて「結婚しよう」ぐらいは...

子供の頃から、漫画やドラマみたいなサプライズプロポーズに憧れていたのですが、彼からのプロポーズは入籍日を決めただけで終わりました。もちろんサプライズも婚約指輪もなく、残念な気持ちになってしまいました。彼のことは今でも好きだけど、昔から憧れていたイメージや夢とのギャップが大きすぎて、落ち込んでしまいました・・・

管理人MOCHIのワンポイント

自分よがりにならない程度のサプライズは用意して

女性の多くはロマンチックなプロポーズと、素敵な婚約指輪に憧れています。思い出に残るようなプロポーズの言葉はもちろん、シチュエーションやサプライズの有無もとっても重要。騒がしかったり人の多い場所、お酒の勢いで・・・なんてのも絶対NGです。今は必ずしもサプライズを求める女性ばかりではありませんが、それでも2人の大切な思い出になるよう、注意したいものです。彼女にがっかりされたり幻滅されたりしないよう、シチュエーションや演出、婚約指輪には特にこだわりましょう。

女性が理想とするプロポーズとは?

1.婚約指輪

サプライズプレゼントにこだわる人も多いですが、婚約指輪はできれば2人でいっしょに選びたい、というのが本音です。好みのデザインのものに好きな文字を彫って、一生の思い出になるようにしたいですね。プロポーズの言葉は、シンプルに「結婚しよう」という言葉だけでも十分伝わるし、思い出に残ると思います。

2.場所

普段行かないような、ちょっとゴージャスな感じのお店のディナーで、食後などに婚約指輪を渡してプロポーズされるのは、昔からドラマや映画なんかで定番ですよね。ベタかもしれないけど、昔からこういうプロポーズには憧れています。もちろん窓からキレイな夜景が見えるレストランやホテルがいいです。言葉はやっぱり直球で「結婚してください」がいいかな?指輪はダイヤモンドがキラリと光っている定番のデザインに憧れています。反対に、お酒を飲んだ後や、騒がしすぎる場所は絶対にNGです。

3.演出

彼に気をつかって、口では「婚約指輪はいらない」なんていうけれど、女性の本音としてはやっぱり婚約指輪は欲しいです。初めてのデートに行った場所や旅行先は2人にとっての思い出の場所。だから、プロポーズもぜひそこでしてほしい!って常に思っています。思い出深い2人の場所で、夕日や海を眺めながら思い出話をしたりして、ロマンチックな雰囲気を思いっきり味わった後にプロポーズをされるのが憧れです。

管理人MOCHIのワンポイント

「婚約指輪が欲しい」というのが女性の本音。

彼に遠慮しつつも、「婚約指輪が欲しい」というのが女性の本音。口でいらないといわれても、それが必ずしも彼女の本音とは限らないのです。プロポーズの言葉は、シンプルでストレートな言葉でも十分。遠まわしではなく、まっすぐに気持ちを伝えることが大切なようです。また、場所や雰囲気は特に、強い憧れとこだわりを持っている女性が多いことが分かります。

名古屋でオススメのプロポーズプランサービス